履歴書

就職活動の戦略とは

業種別に求人サイトを使い分けたり、相談サービスやスカウト機能を使うと、30代の転職活動も円滑に進められるでしょう。営業やドライバーの仕事の注目度も高いですが、キャリア形成に役立つ研修が充実している大手企業の求人も魅力的です。

詳しく見る

技能を活かせる

作業員

グローバル時代を意識する

グローバル時代は貿易の重要性が高まっていて、語学の力を活かせる場が多くあります。貿易会社に就職して語学の力を発揮したい人は多いです。貿易会社は貿易に関する事務手続きを多く行いますので、貿易事務のスペシャリストへの需要が高いです。貿易における輸出入業務を行う時は、インボインスなどの書類作成もしますし、電話で英語を使用して取引などを行います。貿易会社に就職して貿易事務を行うには、様々な能力が求められます。貿易を行う時は保険のことを意識する必要もあり、海上保険に関する知識も求められることがあります。貿易事務を円滑に行うには、貿易全般のイメージを持って先の展開を意識しながら貿易事務を行うことが大切です。貿易では様々なトラブルが発生することもあり、先の展開を読んで様々な事態をイメージする必要性が高いです。貿易事務では貿易条件の確認が大切で、貿易相手と貨物の運搬における責任の範囲を決める必要があります。貿易事務で責任範囲を明確にして、何らかのトラブルがあった時は保険を活用することが貿易事務の流れとなります。保険のことを考える際には、国内の保険会社を利用するか海外の保険会社を利用するかを決める必要もあります。どちらを選択するかは、貿易会社によっても異なります。貿易会社への就職を目指す時は、貿易会社の規模を意識することも大切です。規模が大きい貿易会社に就職する時は、貿易全般の流れの把握も必要ですし世界貿易の動向などに関する知識も重要になります。

物流

貿易業務の基礎知識

貿易会社に就職を希望する場合、基礎的な語学力と経験が重要視されます。また、為替レートや原油価格などを随時把握しながら職務に従事することが必要とされ、取り扱う製品の詳細については英語で説明できるようにしておくことも大切です。

詳しく見る

男女

今の仕事が嫌になったら

30代の転職は難しいのでしょうか。一般的に転職は20代が良いとされていますが、スキルや経験をアピールできれば実は30代の方が有利になる場合もあります。30代で転職をするなら、自分の経験やスキルをアピールできる求人で、なおかつ年齢や経験面で自分の条件がクリアしているかどうかを確認する事が重要です。

詳しく見る

コンテナ

応募しやすい採用情報

スムーズに貿易会社に就職したい場合には、中堅企業の正社員の求人や、派遣会社が紹介する仕事に注目するべきです。機械などの専門商社であれば就職後のスキルアップも容易であり、新興国の公用語の知識が生かせる、グローバル企業も評判です。

詳しく見る

男性

仕事の見つけ方と準備

転職をする場合には、事前に準備をしておくことで、転職活動もスムーズに始めることができます。求人情報も、実務経験の豊富な即戦力となる人材を募集されている企業もあり、30代の人にもおすすめの転職サービスも利用できます。

詳しく見る

Copyright© 2018 貿易会社への就職が人気【語学の力を活かせる】 All Rights Reserved.